2010年11月29日

iPhoneで撮影すれば、実店舗とAmazon内の店で価格比較できるアプリ「プライスチェック」

日経新聞によると、アメリカの年末商戦では実店舗からインターネットの販売へと主戦場が移っているそうです。

ウォールマートはネット限定の値引き品を昨年より25%ほど増やし、配送料を無料に。たとえば、ソニーのプレイステーションをゲームソフト2本と映画ソフトを付けて388ドルで販売。

送料無料と割引価格で顧客の取り込みを狙っています。

また、ネットショップ大手のAmazon.comでは携帯電話で価格比較できる「プライスチェック」というiPhone用のアプリを開発しました。

「プライスチェック」は、iPhoneユーザーが店頭で並ぶ商品のバーコードや商品自体の写真を撮影すると、Amazon.comに出店する企業の販売価格と即座に比較できるというアプリです。

つまり、iPhoneユーザーでこの「プライスチェック」アプリを使っているユーザーは、実店舗とネットで一番安い店を簡単に見つけることができるということになります。

実店舗は近所のライバル店だけでなく、ネット上の店舗とも価格競争を強いられるということですね。

あらゆるボーダーがなくなる時代に突入しているという実感です。

アマゾンのロングテールは、二度笑う 「50年勝ち組企業」をつくる8つの戦略 (講談社BIZ)
アマゾンのロングテールは、二度笑う  「50年勝ち組企業」をつくる8つの戦略 (講談社BIZ)

Amazon.com: Get Big Fast
Amazon.com: Get Big Fast





世界の富豪・日本のお金持ち 資産ランキング
Forbes(フォーブス)で公表された世界と日本の富豪、長者番付ランキングを年代順に掲載

日本の名作文学
日本人なら一度は読みたい日本の名作文学(明治・大正・昭和時代)

GEO(ゲオ)店舗検索・店舗情報
GEO(ゲオ)の都道府県別、地図つき店舗検索
posted by teacher at 18:47 | 海外の事例