2011年01月25日

世界のパソコンのメーカー別台数シェアランキング

読売新聞に「世界のパソコンのメーカー別台数シェア」が載っていました。世界のパソコンのメーカー別台数シェア ランキング
2009年、IDC調べ

 1位:ヒューレット・パッカード(米国)19.7%

 2位:デル(米国)12.6%

 3位:エイサー(台湾)12.6%

 4位:レボノ(中国)8.2%

 5位:東芝(日本)5.2%

 6位:アスース(台湾)4.1%

 7位:アップル(米国)3.7%

 8位:サムスン電子(韓国)2.1%

 9位:ソニー(日本)2.1%

10位:富士通(日本)1.8%

11位:方正科技(中国)1.2%

12位:NEC(日本)0.9%

これは2009年の段階のシェアランキングですが、NECと中国のレボノ・グループが提携交渉を進めているというニュースが同じ記事にありました。

両社が提携すると、シェアが9.1%となり、4位の位置につくことになるということです。

レボノ・グループは中国最大のパソコンメーカーです。中国の政府系研究機関として1984年に設立され、2005年には米IBMのパソコン部門を買収しました。

ThinkPadといえばIBMのパソコンというイメージが今だに強いですが、2005年以降はレボノが販売しているんですね。

一方、日本のNECは1990年代には世界2位のパソコンメーカーでしたが、パソコンの低価格化の波にビジネスモデルの変革が追いつかず低迷し、2009年には海外市場から撤退、事業は縮小。

レボノと提携することで、部品や資材を共同で買い、製造コストを引き下げ、販売価格が下がっても利益が出せる体質を作る狙いがあるようです。

しかし、NECのパソコン事業はNEC全体の7%弱に過ぎず、営業利益ベースでかろうじて黒字という状況なので、今後、パソコン事業から撤退する可能性もなきにしろあらずという状況のようですね。

今後はパソコンというより、スマートフォンやiPadのような端末が主流になるでしょうから、パソコン事業から撤廃というのは選択肢として十分に考えられると思います。

それにしても、ノートブックも信じられない程、安くなりましたね。3万円台でこのスペックですから。

Lenovo G565 15.6型 HD液晶 ノートPC ブラック 438593J
Lenovo G565 15.6型 HD液晶 ノートPC ブラック 438593J





こちらもどうぞ!

英語教材 ヒアリングマラソン
アルクの1000時間ヒアリングマラソンで英語を学習した体験談。

雑誌・週刊誌の発売日
雑誌・週刊誌の発売日を曜日別に表示!あの雑誌や週刊誌は何曜日に発売されるの?

海外ドラマ 24 シーズン5
海外ドラマ「24(twenty four)シーズン5」で使われている英会話フレーズで英語の勉強
posted by teacher at 20:26 | 日記